「サッカー予想研究所」利用規約

本規約は、サッカー予想研究所(以下「予想研究所」)が提供するサービス「サッカー勝敗予想」(以下「本サービス」)ご利用の諸条件に関し、本サービスを利用するお客様(以下「利用者」)と、予想研究所との間で定めるものとします。
なお、利用者が本サービスを利用した時点で本規約に同意したものとみなします。同意なき場合には、本サービスをご利用いただけません。また、本サービスは、18歳未満あるいは高校生の方はご利用いただけません。

第1条(本規約の適用)
1. 本規約は、全ての利用者に適用され、本サービスのご利用時における予想研究所と利用者との一切の関係について適用されます。
2. 本規約の規定に瑕疵があり、法令に違反し無効とされる場合には、当該規定を無効とするものとします。しかしながら、その場合においても、本契約における当該規定以外の規定については、なお、効力を有するものとします。

第2条(本サービスの内容)
1. 本サービスは、18歳以上(高校生を除く)の利用者が、本サービスが保有するサッカーの過去試合のビックデータを利用し、新たなサッカー観戦の楽しみを享受していただくものです。
なお、本サービスは勝敗を提示するものではないことをあらかじめ同意したうえで利用するものとします。
2. 本サービスが保有するデータは、予想研究所が独自の方法で収集したものであり完全に正確なものであると保証するものではありません。あくまでも参考までにとどめていただくものとします。

第3条(年齢確認)
1. 児童(18歳に満たないもの)に関する犯罪防止(青少年保護)のため、利用者は、本サービスにおける一部サービスを利用するためには、事前に予想研究所が定める公的な身分証明書を提出することにより、18歳以上であることの証明をすべき場合があることに同意するものとします。
予想研究所から提出を求められた場合、以下の証明書の中から、いずれか1点の証明書を提出するものとします。
① 運転免許証
② パスポート
③ 健康保険被保険者証
④ 国民健康被保険者証
⑤ 共済組合会員証
⑥ 住民基本台帳カード(住基カード)

第4条(禁止事項)
1. 予想研究所は、本サービスの利用に関し、利用者に対し以下の各号に定める行為を行うことを禁止します。
① 第三者または予想研究所の通信の秘密、財産、プライバシー、肖像権、名誉、信用を侵害する行為
② 第三者または予想研究所を誹謗・中傷し、または差別する行為
③ 著作権・商標権等の第三者または予想研究所の知的財産権を侵害する行為
④ 本サービスにとって有害なコンピュータプログラム等を送信する行為
⑤ 18歳未満または高校生の会員登録及び本サービスの利用
⑥ 登録時に年齢を偽る行為
⑦ 同一利用者が複数のアカウントを保有する行為
⑧ 複数利用者間で同一のアカウントを共有する行為
⑨ アカウントを譲渡・貸与にかかわらず、第三者に提供する一切の行為
⑩ 法令、公序良俗、本規約および予想研究所・管理者からの指示に反する行為
⑪ 前各号に定めるほか、本サービスの運営に支障を与え、または第三者・予想研究所の権利・利益を害する一切
⑫ の行為
⑬ その他、予想研究所が不適切とみなす一切の行為。
2. 予想研究所は、利用者が前項に定める禁止事項に該当すると判断または該当するおそれがある行為を行ったと判断
した場合、または利用者の利用が本規約若しくは本サービスの諸規定に違反している等、利用者による本サ
ービスの利用が不適切と判断した時点で、当該利用者への事前の告知なく当該利用者の利用を一時停止、または停止することができるものとします。
利用者は、この場合において、予想研究所は利用者に生じた損害について一切の責任を負わないことに同意するものとします。
なお、当該利用者の行為により予想研究所に損害が発生した場合、予想研究所は当該利用者に対し損害賠償を請求することができます。

第5条(料金)
1. 本サービスは、予想研究所が定めた月額使用料金を定めています。
2. 予想研究所が定めた月額使用料金は、以下のとおりです。
本サービス月額使用料
基本プランA :5,000円+消費税
基本プランB :7,000円+消費税
1試合のデータ: 800円+消費税
試合詳細データ: 800円+消費税
3. 利用者は、本サービスの利用期間途中での利用休止又は退会による場合でも、予想研究所が、購入料金の返金及び未利用期間の日割り計算による清算は行わないことを事前に確認し同意するものとします。
4. 本サービスの利用の際に発生した通信料等は利用者負担となり、予想研究所はいかなる補償も行わないものとします。
5. アプリプラットフォームでサブスクリプションを購入している場合、本コンテンツを退会したとしてもサブスクリプションは解約とならないため、必ずユーザー自身で責任をもってサブスクリプションの解約を行う。仮に本サービスの退会後にサブスクリプションを支払っていたとしても予想研究所は返金は行わないものとします。

第6条(運営方針)
予想研究所は利用者が安心して楽しく便利に本サービスを利用できるよう、本サービスを以下の方針で運営します。
① 予想研究所は、別途定めるプライバシーポリシー(本規約の一部を構成しています)に従い個人情報の適正な管理保護に努めます。

第7条(退会および利用停止について)
1. 利用者が本サービスからの退会を希望する場合には、本サービスが定める手続きをしていただくことにより、いつでも退会することができます。なお、退会にあたっての手数料等の発生はございません。
2. 利用者が前項の手続きを懈怠したことにより、利用者に不利益が生じた場合、予想研究所は一切その責任を負わないものとします。
3. 利用者が予想研究所所定の手続き方法により退会したのちに再利用を希望される場合は、初期設定からの手続きとなります。

第8条(本サービスの中断・停止)
1. 予想研究所は、以下のいずれかに該当する、もしくはそのおそれがある場合、利用者への通知なく一時的に本サービスの提供を中断することがあります。
① 天災事変およびその他非常事態が発生し、本サービスの運営が困難と予想研究所が判断した場合。
② 本サービスのメンテナンス、新機能追加等の作業を行う場合。
③ 本サービスの運営に必要な環境もしく本サービスの運営が困難と予想研究所が判断するトラブル等が発生した
場合。
④ 予想研究所および本サービスに対しコンピュータ・ウィルスの送信等による妨害行為を行われていることが判明し速やかに対処を行う為に本サービスを中止する必要がある場合。
⑤ その他本サービスの中断が適切と予想研究所が判断する場合。
2. 予想研究所は、前項に該当する事象が長期的に継続される場合、本サービスの提供を停止する場合があります。
3. 予想研究所は、本サービスの中断または停止を行った場合、その期間利用者が本サービスを利用できなかったことに対し一切の責任を負いません。

第9条(本サービスの終了)
予想研究所は、利用者に通知の上いつでも本サービスの全部または一部を終了することができるものとします。

第10条(自己責任)
1. 予想研究所は、本サービスにおいて利用者に対し提供する情報(本コンテンツを当然にふくみます。)について、その内容の完全性、正確性、確実性、有用性などを保証しないものとします。
2. 利用者は、本サービスの利用の結果または本サービスのシステム上の不具合等によって利用者に生じた結果
について、予想研究所は一切の責任を負わないことに同意するものとします。
3. 予想研究所は、利用者に発生した問題や損害等に対し、予想研究所は、一切関与せず、責任を負わないことに同意するものとします。

第11条(予想研究所の免責事項)
1. 利用者は、予想研究所が、利用者からのお問い合わせの回答に時間がかかる場合があり、また、お問い合わせ内容によっては回答できない場合があることについて、事前に承諾するものとします。
2. 利用者は、本利用規約に別段の定めがある場合を除き、予想研究所への連絡はお問い合わせフォームから行うもの
とします。予想研究所は電話による連絡および来訪は受け付けておりません。
3. 利用者への連絡または通知の必要があると予想研究所が判断した場合には、本サービスに登録されたメールアドレ
ス宛にメールにて連絡または通知を行います。ただし、利用者から正確な連絡先の提供がなされていない場
合の不利益に関しては、予想研究所は一切責任を負いません。
4. ユーザーに最終ログイン時から最長3ヶ月本サービスへのログインの形跡がない場合、予想研究所は、当該ユーザーの利用状況によりアカウントの削除をする権利を保有するものとします。
なお、この場合において、ユーザーは本サービスにかかる一切の権利(ポイントについての権利を含むが、これに限らない)を放棄することに同意するものとします。
5. 予想研究所は、利用者により設定されたニックネーム等の情報内容を閲覧し、その内容について不適切と判断した
場合には該当部分の削除・修正を行える権利を有するものとしますが、その義務を負うものではありません。
6. 予想研究所は、本サービス上に予想研究所、及び広告主の広告をユーザーに提供することがあります。予想研究所は、その広告
主がユーザーに提供するサービスについて、その内容を保証するものではなく、またその結果についての責任を負いません。
ユーザーは、ユーザーが広告を使用した結果、又はその行為から生じたいかなる損失、損害に関して、予想研究所を免責することに同意します。
7. 本規約内に定められていない事項については、予想研究所が別途定める内容に従うものとします。

第12条(規約の変更)
1. 予想研究所は、本規約を利用者の了承を得ることなしに変更することができます。その変更は、予想研究所が本サービスで表示した時点より効力を持ちます。
2. 予想研究所は、本規約を具体化しまたは補足するための規則を自由に定め、改定し、本サービス上の個々のページにおいて表示することができます。
それらの規則は、予想研究所が本サービス上で表示した時点より、本規約の一部を構成し、利用者はこれを遵守するものとします。

第13条(準拠法及び専属的管轄裁判所)
1. 本規約は、日本国法に基づき解釈されるものとします。
2. 予想研究所と利用者の間で問題が発生した場合、両者誠意をもって協議し解決に努めるものとしますが、協議にも関わらず訴訟の必要性が発生した場合、第一審の専属的管轄裁判所を東京地方裁判所とします。

2021年9月1日制定